お尻の黒ずみが出来る原因とは?

お尻の黒ずみは見えないうちに出来てしまい、そして悪化していきやすい症状になっています。黒ずみが出来てしまう原因には大きく分けて2つ程あります。そのどちらも日常生活に関わっているのです。

・1つ目の原因
座りっぱなしのデスクワークやオフィスワーク・長時間の座学による摩擦です。

ずっと同じ体制で座っていると、血液の流れが悪くなりお尻に上半身の全体重と圧力が掛かってしまい摩擦を引き起こしてしまいます。血流が上手く流れないので摩擦を強めてしまい、負担を掛けてしまう結果になるのです。その摩擦によって色素沈着を引き起こし、黒ずみとしてお尻に発症してしまいます。

・2つ目の原因
次に考えられるのが、着用している下着の繊維とサイズです。まず下着の繊維についてですが、科学的な加工を加えたものは肌に少なからず刺激を与えてしまいます。

その刺激が日常化すると摩擦や炎症を引き起こし、黒ずみとなって現れるのです。またサイズに関しても同様のことが言えます。サイズが合っていない下着を着用することによって、負担の掛かる締め付けや擦れなどが生じてしまい日常的に慢性化してしまうと黒ずみが出来てしまいます。

大きく分けて原因を説明しましたが、この他にもお尻に負担が掛かるような行動や体勢をしてしまうと黒ずみが出来てしまう可能性が十分にありえます。普段デスクワークなどをしていないからといって、黒ずみとは無縁であるとは言い切ることは出来ないのです。

お尻の黒ずみを予防するにはどうしたらいいの?


お尻の肌は厚いから大丈夫と思っている方がたくさんいますが、実際お尻の肌はとてもデリケートな部分になっています。被れや黒ずみなど炎症を引き起こしやすい部分です。そんなお尻の黒ずみを予防する方法は、それぞれ黒ずみの原因ごとにあります。

まずデスクワークなどによる長時間の摩擦や圧力による黒ずみを予防するためには、適度な時間に腰をかけ直して血液の流れを一時的に回復させることが出来ます。一時的にではあっても、血液の流れが正常になるだけでお尻に掛かる負担や圧力はかなり変わってきます。一度お尻を浮かせるだけでも黒ずみを予防することが出来ます。他にも椅子や床に座る際に、柔らかめの座布団を敷くことも予防に繋がります。上半身の全体重を和らげてくれるので負担が小さくなり、黒ずみの原因である摩擦が起きづらくなります。また、その際に堅い座布団ではより一層負担が掛かるので避けた方がいいです。

次に下着が原因による黒ずみを予防するには、まず下着のサイズをきちんと体にフィットするものにすることです。

体重や身長の変化によって、下着のサイズは確実に変わってきます。小さな下着をずっと着用してしまうと、摩擦による色素沈着を引き起こしてしまいます。体に合ったサイズの下着を日頃から着用することが大切になります。他にも柔らかい素材の下着や天然由来の素材を使った下着を着用することも、黒ずみの予防に繋がります。

下着によって黒ずみが出来る方は、特に肌が刺激に弱い方や素材によって刺激が出る方である可能性が非常に高いです。そういった方は下着を購入する際に、素材に着目してみることも予防に繋がっていきます。

お尻の黒ずみを予防するには、先に原因を見つけることがポイントになります。また予防する際は持続して行うことが大切です。

お尻の黒ずみが出来てしまったらどんなケアをすればいい?


もしお尻の黒ずみが出来てしまっても、自宅で簡単にケアすることが出来ます。時間が無くて皮膚科を受診出来ない方や恥ずかしくて受診を躊躇っている方など、誰でも簡単に手軽にケア出来るのです。その黒ずみのケアの方法はオーソドックスに大体2つに分かれています。

・1つ目のケア方法は、ケミカルピーリング
薬剤などは皮膚科や薬局などで購入することが出来ます。ケミカルピーリングとは、肌の古い角質などを肌の生成活動であるターンオーバーを強制的に引き起こすことによって、新しい肌に生まれ変わらせる方法です。

お尻だけではなく鼻などにも使用されているケア方法になります。ですが肌が刺激に弱い方は、皮膚科を受診してお医者様とご相談の上使用することをおすすめ致します。

・2つ目のケア方法は、保湿
保湿が黒ずみのケアになるのか疑問を持つ方が多いのですが、保湿は十分に効果があるケア方法になります。肌が乾燥していると黒ずみが悪化しやすくなり、黒ずみ以外の肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

保湿をまめにするだけで、肌が潤いダメージを直接受けづらくなります。保湿する際には、ドラッグストアなどで売っているもので十分です。出来るだけ保湿性の高い、肌に優しいものを選ぶことがポイントになります。

日頃のケアによって改善しない場合は、皮膚科を受診することが大切です。肌に異常を感じた際にも、速やかに受診して自分の肌に合ったケアをすることが重要になります。

人に言えないお尻の黒ずみやニキビをピーチローズで対策!


夏と言えばプールや海等水着を着る機会も多くなりますよね。もちろんスパや温泉が趣味という方は季節関係なく体を見られる機会が多いと思います。

そんな時に意外と気付かないのがお尻部分の肌トラブルです。
黒ずみやシミ、ニキビ等気付いてもお尻となるとなかなか対処しにくいところでもありますが、そんな悩みに効果が期待出来ると話題になっているのがピーチローズになります。

名前だけ見ると新しい紅茶かな?と思う方もいらっしゃると思いますが、ヒップケア用のクリームとなり、有名口コミサイトで一位にもなった事があるので見た事あるという方も多いでしょう。

ピーチローズってどんなもの?

ピーチローズとは先程も少し触れたようにお尻のケアのためのクリームとなります。

ヒップケアとは言え、このピーチローズは顔から爪先まで全身に使える成分となっておりますのでシミや黒ずみが気になる箇所に使用する事が可能で顔に使えるくらいですので、とても肌に優しいクリームです。

近年注目されているデコルテのケアにもオススメですよ。

更にマッサージジェルとしても愛用されている方が多く、肌のケアをしながらちょっとした浮腫み解消やリンパマッサージ等にもピッタリです。

成分としては、「高分子ヒアルロン酸/低分子ヒアルロン酸/高濃度プラセンタ/セラミド」と言った肌に欠かせない成分が入っています。

ヒアルロン酸は高分子と低分子の両方を入れる事で肌表面と角質層まで届く肌の奥の方まで保湿ケアをする事が可能で肌の表面を整え、セラミドは肌の中の大切な水分をしっかりとキャッチしたままキープしてくれる効果があります。

肌表面の効果ばかりな美容クリームが多い中、ピーチローズはしっかりと肌表面と奥深くまで両方のケアをする事が出来るのです。
その結果、一時凌ぎではなく先まで続く肌作りが可能になります。

また、無着色無香料の上にアルコールも入っていないので肌が弱い敏感肌の方でも使う事が出来ます。このピーチローズを塗った際によくベタつく感じがするという方がいらっしゃいますが、これはアルコールを使っていないからこその感触となります。

言わば肌に悪いとされるアルコールが入っていませんよと言う証拠ですね。

ピーチローズはこんなお尻の悩みの人にオススメ