お尻の乾燥の原因とツルツルの肌にするためのケア

お尻って見えない所だし自分から見えにくい場所なので、どうしても疎かになってしまう事ってありませんか?お風呂あがりに自分の体を見て見ると、お尻が乾燥してカサカサになっているなんて事があると思います。
年も取ってきたし、しょうがないと思う人もいると思いますが、でもできれば赤ちゃんのようなツルツルスベスベなハリのある肌を手に入れたいと思いませんか?

そこでなぜ乾燥してしまうのか?乾燥の原因とツルツルの肌にするためのケアこの2つを紹介したいと思います。

乾燥の原因

よく言われているのが、衣類や下着による摩擦。そして長時間の座り仕事だと思います。

下着は、締め付けるような物ではなく自分にあった下着を着用して下さい。分からない場合は、お店に行き図ってもらっても良いと思います。

長時間座り仕事の方は、要注意です。
お尻に圧力がかかり負担をかけてしまいます。また長時間の座り仕事をすると摩擦や汗や蒸れでお尻にブツブツや黒ずみ・乾燥などを起こしてしまいます。
なので下着選びは、可愛さで選んでしまう方が多いと思いますが、なるべく摩擦を減らし肌に優しく通気性の良い綿100%の物にすると良いです。

そして汗をかいたら、下着を取り替えたり変えられない場合は、こまめにお尻を拭くようにして下さい。

長時間座り仕事の場合、お尻な負担をかけないようにクッションや低反発の座布団やよく痔の人が使っているドーナツ型のクッションなど自分のお尻にあった物を探して椅子の下にひいておくと良いと思います。

そしてお尻の乾燥が多いのが冬場です。よくコタツやホットカーペットを使う方いると思いますが、それが乾燥の原因なのです。

コタツに入ると、どうしても猫背になってしまいませんか?猫背になってコタツに入っていると尾てい骨の辺りに負担がかかってしまいます。そうするとその周辺の肌に力がかかってしまい乾燥の原因となるのです。

ホットカーペットも、何もひかずにそのまま座ってしまうと、お尻にそのまま熱が伝わり乾燥してしまいます。

コタツもカーペットも、そのまま座るのではなくクッションなどを使いましょう。

お尻のケア

皆さんは、お尻をどのように、洗っていますか?体を洗うのと変わらず洗っていたり2~3回洗って終わりなんて人いるのではないでしょうか。お尻を洗う時は、タオルなどで洗うのではなく、きちんと泡立ててから優しく洗いましょう。洗い終わったら、よくすすいで下さい。

またタオルでふくときも、ゴシゴシ拭かずに優しくあてるくらいで大丈夫です。
1日の疲れを癒すように、お尻に化粧水や乳液などを塗ってあげましょう。ここで注意ですがお尻はとても浸透しにくい場所なので、お風呂後に塗ると浸透しやすいので、すぐ塗るようにして下さい。

もし化粧水や乳液など肌が合わない場合は、お尻専用のクリームがあるので、そちらを使ったみて下さい。それでも乾燥肌が治らない場合は、医療機関の方に行き見てもらうのが良いと思います。

お尻は、とても乾燥してしまう所ですが自分が気をつけていけば綺麗なお尻を手に入れられますので、当てはまる場所があれば注意してみて下さい。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法