お尻を見せる機会が来る前に対策しよう

女性にとって「黒ずみ」は、天敵なようなもの。

黒ずみになりたくないのに、黒ずみになってしまう方いると思います。

特にお尻に関しては、見えないぶんほったらかしになっている方いませんか?「いつも隠れているし基本見せない所だからいいや」と安心していたはいけません。

例えば、プールや温泉などはお尻を見せる機会があります。

黒ずみは、すぐに消えるわけではありません。

どちらかと言うと黒ずみになってしまうと中々消えてくれません。

だからこそ今気を付けるのです。

お尻の黒ずみにならないために、原因や対策を紹介していきたいと思います。

黒ずみの原因

刺激

この刺激が多い原因は、座りっぱなしです。

長時間の座りっぱなしの仕事や自転車、自動車運転、勉強などは、お尻に負担がかかってしまいます。

摩擦

下着のサイズがキツすぎたりすると締め付けてしまったり摩擦が起きたりとしてしまい、お尻に刺激をあたえてしまい黒ずみになってしまいます。

そして女性の方なら1度は履いたことのあるストッキングも締め付けが、きついものだと刺激をうけ黒ずみになってしまうので注意しましょう。

ホルモンバランス

よくホルモンバランスが崩れてしまうのが生理前やストレスです。

なぜホルモンバランスが崩れてしまうと黒ずみになってしまうのか?それは皮脂が多く分泌されてしまうからです。

また妊娠や出産もホルモンバランスが崩れてしまう事があります。

しかし妊娠や出産は、一時的なものなので安定すれば黒ずみも解消されたりするので大丈夫です。

乾燥

乾燥してしまうと過角化が働き角質が厚くなり黒ずみになってしまう事があります。

特に冬場は乾燥しやすいので要注意です。

お風呂の注意

毛穴に汚れがつまってしまうと黒ずみになってしまいます。

しかしお尻を洗う時ゴジゴシ洗うと刺激をうけ、十分に洗い流さないと皮膚に負担がかかります。

またお風呂上がりお尻をふく時もゴジゴシふくのはよくありません。

注意して下さい。

黒ずみの対策

刺激

長時間の座りっぱなしは、椅子の下に座布団などを置いてお尻に負担をかけないようにしましょう。

また蒸れてしまったりするので一時間に一回は、立ったりして蒸れないようにしましょう。

摩擦

自分にあったサイズや肌に優しい素材の下着を着用しましょう。

洗い方

ゴジゴシと洗わずフワフワの泡で易しく洗いましょう。

洗剤もきちんとさ流し、ふくときはフワフワのタオルで易しく当てる感じて拭き取りましょう。

ゴールデンタイム

このゴールデンタイムとは、疲れた体や傷付いた体を修復してくれる時間です。

その時間が夜の10時~2時です。

なのでこの時間帯までには、就寝するようにしましょう。

乾燥

お尻を乾燥させないためにも、保湿は必要です。

毎日のお尻をクリームなどて保湿してあげましょう。

そして今では、黒ずみになってしまったかたなど黒ずみ用のクリームもあるので、そちらもぜひお試し下さい。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法