お尻の黒ずみの種類とはなにがあるの?

突然ですが、自分のお尻を最後に見たのはいつですか?最近、しっかり見てないなぁ‥という人が多いんじゃないでしょうか?お尻は顔と違い、いつも鏡で見ているものではないですよね。

毎日のようにしっかり見ていたら、なんだか自己陶酔している人みたいです。

お尻をしばらく見ていないならば、鏡で自分のお尻をチェックして見てください。

そして、黒ずみがないかチェックしましょう。

黒ずみがいつ間にかある!という人も少なくないんじゃないでしょうか?お尻の黒ずみは、様々な原因があるんです。

下着の刺激

お尻の黒ずみは、刺激によってできてしまう事が多いです。

その刺激とは、下着などの外部の刺激です。

下着が肌に擦れてしまうと、そこの肌を守ろうと肌が黒く固くなってしまうのです。

擦れたままだと肌がかさかさになり、赤くなってしまいます。

短期間の擦れならば黒ずみになる事はありませんが、擦れが蓄積されるのはダメです。

下着はキツくて体にぴったりとくっつくものではなく、ゆったりとしたものを着用すると良いです。

老化

顔も体も、加齢によって起きる変化は誰もが一緒です。

歳を重ねると、肌の代謝が悪くなっていきます。

すると肌の再生スピードが落ちてしまい、古い角質がいつまでも肌に張りついている事になります。

古い角質は厚く、メラニン色素も肌からなかなか消える事ができません。

これもお尻の黒ずみの原因です。

ニキビ跡

お尻にできるニキビも黒ずみの原因です。

お尻は蒸れやすいため、ニキビができやすい場所だと言えます。

ニキビができても、きれいにニキビが消えれば問題はありません。

しかし、ニキビが尾を引いて跡が残ると、黒ずみの原因になってしまうのです。

ホルモン

女性は生理や妊娠、出産によって体は変化します。

この変化はホルモンバランスが変化するために起こるものです。

ホルモンが変化すると、脳がそれについていけなくてイライラする事もあります。

そして、それがストレスになって代謝が落ち、黒ずみが発生しやすい体になってしまいます。

お尻の黒ずみは、大きく分けると外部の刺激と内部の体の変化によってできるものです。

外部の刺激からなるべく避ける事が黒ずみ予防には大事です。

また、ニキビもホルモンバランスが崩れて皮脂の分泌が激しくなるためにできるという原因があります。

そのため、ホルモンバランスが崩れないように規則正しい生活を心がけましょう。

そして、野菜を中心にした食生活も心がけましょう。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法