お尻の黒ずみの原因と対策

赤ちゃんのツルツルスベスベ真っ白なお尻って羨ましいですよね!
でも、何年も経つと、黒ずんできたり、、
そんなお尻の黒ずみの原因と対策をお伝えします。

お尻の黒ずみの原因は大きく分けて二つあります。

1、肌が炎症を起こして、メラニン色素が生成されてしまい、色素沈着を起こしてしまった

肌が炎症を起こすと、炎症を起こした肌を修復しようとメラニン色素が生成されます。
そうすると、メラニン色素が過剰に生成されてしまうため、通常の肌のターンオーバーでは排出されずに、色素沈着してしまいます。
肌の炎症としては、蚊に刺されたり、日焼けをする、といった日常生活のちょっとしたことでも起こるため注意が必要です。

2、摩擦や圧力により、肌の角質が硬くなったり分厚くなってしまったりしてしまった

もう一つの原因としては、お尻の肌の角質が分厚く硬くなってしまうことで起こります。
こちらは、長時間座っていることで、血行が悪くなり、新陳代謝が乱れることで肌のターンオーバーが低下します。
そうなると、メラニン色素を含んでいる古い角質が残ってしまうので、肌が黒ずんでいるように見えます。

お尻の黒ずみをなくし、キレイにする方法は、ピーリングがあります。
ピーリングは、古い角質を除去して、肌のターンオーバーを促してくれるものです。黒ずみに効果を発揮します。
エステサロンでも、ピーリングを取り入れているところも多いのですが、費用がある程度かかってしまうため、自宅でできる方法をお伝えします。

1、ピーリングを行う前にお尻の汚れを落としておきましょう!
角質を落とす前に、石鹸で汚れを落として効果を最大限まで引き出します。

2、ピーリング剤で角質をオフ!
水分を取ってから、ピーリング剤。使って角質を取りましょう。
お尻の皮膚は弱いので、顔用の優しいピーリング剤を使ってください。
ごしごしこすらずに、優しくふき取るようにしてください。

3、とにかく保湿!
ピーリング剤を使ったあとは、とにかく肌を保湿してください。
ピーリング剤でターンオーバーを促進している状態です。
また、乾燥しているとニキビができてしまったり、角質が硬くなる原因となるので、できるだけ保湿をするようにしましょう。

お尻の黒ずみが気になる方は、試してみてください!

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法