お尻の美白に関する方法

お尻はあまり人に見せる部分ではないものの、黒ずんでしまっていたりブツブツがあると気になりますよね。

そういったお尻に起きやすいトラブルと、そのトラブルを解消して美白の綺麗なお尻にする方法をまとめていきます。

お尻が黒ずむ理由

黒ずみを解消しようと思っても、原因が分からなければ対策も取れませんよね。原因はメラニン色素がお肌に沈着してしまう事によって、黒ずみが出来てしまいます。

お尻の黒ずみが気になっている場合、同じタイミングで肌がザラザラしてきて、メラニン色素が沈着すると黒ずみだけではなく、お肌がザラザラになってしまうのです。

メラニン色素が沈着してしまう原因

では、どうしてメラニン色素が沈着してしまうのか理由が気になりますよね?まず、一番大きな理由になるのは『下着の摩擦』です。

下着は入浴する時以外は大抵身に着けているかと思います。常に身に着ける物なだけに、きちんと自分に合ったサイズの物や通気性の良い物を選ぶ必要があります。

摩擦や刺激というのはお肌にとって悪影響。

お肌は自分を守ろうとしてメラニン色素を生成してしまうので、黒ずみを起こしてしまう原因なんです。他にも、お尻に炎症が起きてしまった場合にも黒ずみの原因があります。

上記で挙げたように、お肌は自分を守る時にメラニン色素を生成します。お尻に炎症が起きると肌が反応してメラニン色素が発生します。

新陳代謝が正常に働いていれば、いずれ消えますが新陳代謝が正常に働いていない時には消えづらくなります。

お尻を美白にするには

一番気になるのが、黒ずみが気になっている場合どうやったら綺麗な美白のお尻になれるのか?という部分ですね。お尻を美白にするには美白成分が配合された外用薬を利用する事です。

美白に効果があると言われている成分には、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンルミキシルというものがあり、一番強い美白効果を表すのがハイドロキノンになります。

これはメラニン色素を生成する時に必ず必要なチロシナーゼという成分の働きを抑えてくれます。そして、メラニン色素自体を薄くしてくれる効果もあるので美白効果抜群という訳なのです。

ただ、ややネックがあってハイドロキノンは刺激が強い為全ての人へ使用する事は出来ません。

お肌の弱い方には使えないのですが、ルミキシルだと刺激も強くありませんからお肌が弱い方はルミキシルを使用すると良いでしょう。

ビタミンC誘導体というのは、コラーゲンを生成を促進する効果があります。美白にももちろん効果はありますが、それ以外にもお肌自体を健康で若々しい状態にしてくれます。

お肌に合う物を状態を見ながら使用していくと、黒ずみ解消に繋がるでしょう。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法