美尻を目指すならお尻のケアはどうやってすれば良い?

Foundry / Pixabay

日本人は鏡で、前から見た自分の姿を気にします。しかし、海外の人は後ろ姿を気にするという話は聞いた事がありませんか?

後ろ姿がかっこ良く決まるためには、お尻が鍵ですよね。プリっとした美尻は、男性からも女性からも好感度が高いです。

しかし、まるで恐竜のたまごのようにドーンと突き出ているお尻は、あんまり評判が良くありません。どうやったら美尻になるのか、ケア方法を紹介しましょう。

たるんだお尻をヒップアップするために

歳が増えるにつれて、体の肉は下に下がっていきますよね。お尻は脂肪が多く、垂れ下がっているのが目立つ場所です。たるんだお尻は美尻とは言えないため、ヒップアップする必要があります。

ヒップアップは、家で簡単にできます。まず、壁と正面で向き合います。そして、壁に手を添えます。その状態で、足を上げたり下げたりします。壁じゃなくて、掴まりやすいタンスや棒が家にあればそれを使いましょう。 なるべく足をピンっと伸ばして、バレリーナのように爪先まで神経を伸ばします。すると、お尻のつけねの肉が動いているのを感じます。

それを繰り返してやる事で、たるんだ肉が下に下がらず、上に肉を持っていけます。そして、美尻になれます。

お尻のニキビには、化粧水

お尻のニキビができてしまったり、できないようにするためには化粧水でお尻をきちんと保湿しましょう。ニキビは保湿によって予防できたり、できても治ります。化粧水で保湿ができた後は、乳液で蓋をすると良いでしょう。また、お尻が蒸れないように下着は通気性が良いものにすると良いでしょう。

お尻の黒ずみのケア

お尻の黒ずみは、下着がこすれてしまうのが原因です。パンティラインに黒ずみができている人もいると思います。黒ずみができてしまっても、保湿は大事です。保湿して肌のコンディションを整えてあげれば、黒ずみの予防になります。できれば、美白化粧水を使うのがおすすめです。そして、下着でお尻を締め付けないようにするためには、下着をゆったりとしたものを選ぶと良いです。

お尻は、黒ずみやニキビ、できものなど様々なものができやすい場所です。そういった肌トラブルには、保湿が一番大事です。また、お尻は下着やズボンで蒸れやすいので、なるべくゆったりした下着やズボンを履くのをおすすめします。そして、たるみにはバレリーナエクササイズがおすすめです。お尻を鏡でチェックするのを定期的に行い、なにかトラブルがないか隅々まで見てみるといいですよね。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法