お尻が汚い?そんなお尻を綺麗にする方法

お尻の黒ずみに悩まされている女性は非常に多いです。
ある日鏡で見て気がついてもどうやって綺麗にしたら良いのかわからない、そんな悩みを解決するためにお尻を綺麗にする方法を状態別に簡単にまとめました。

お尻がザラザラ・ぶつぶつしている。ニキビが出来ている場合

この場合は原因が蒸れや激しい乾燥の可能性がとても高いです。
また洗剤等の洗い流しがちゃんと出来ていない場合もあります。

ぶつぶつとなってしまっている場合は、皮膚科でお薬を処方してもらうのも一つの方法ですが、診てもらう場所がお尻なだけありなかなか行きにくいですよね。

そういった場合はまずは以下の事を一週間程試してみて下さい。

まず通気性の良い下着を身につけるようにして下さい。
特に夏場は蒸れやすい季節ですので、いつも以上に下着に気を遣って下さい。

素材としてはシルクや綿のものが良いですが、値段が高かったりデザインが可愛くないなど難しいですよね。

そういう場合は、下着を小まめに取り替えるのをオススメ致します。

また、夜は布団で蒸れやすく汗もかきやすいのでボクサータイプの下着が締めつけもなく通気性も良いので着用している方が近年増えてきています。

デザインも豊富になり、値段もお手頃で販売していますので一枚試しに持っていても良いですね。

次に体を洗う時のお話ですが、体を洗ったあとはしっかりすすぐようにして下さい。
さっと流しただけでは洗い残しがある可能性がとても高いです。
そこからぶつぶつやニキビに発展してしまいますので、これからはすすぎをしっかり意識すると良いでしょう。

それでも駄目という場合はもしかしたらボディーソープ等が肌に合っていないという可能性もありますので、肌に優しいものに変えてみるようにしましょう。

今まで使用していて大丈夫だったものでも、突然合わなくなる事や部分的に合わなくなるという事もあります。
ご注意下さい。

お尻に黒ずみがある場合

この場合は摩擦が原因の可能性が高いです。

キツイ下着をつけていませんか?
逆にゆるい下着をつけていませんか?

下着が体に合っていない場合は動いている時に摩擦が起きやすく、長い間同じところに刺激が与えられるとその場所が黒くなってしまいます。

下着は大丈夫という方でも、ピタッとしたジーパン等を穿かれている方は同じ様に摩擦が起きやすいので注意しましょう。

黒ずみが出来てしまっている場合は、まず摩擦に注意するようにしましょう。

体を洗う時にナイロンのタオル等でゴシゴシと洗っていませんか?
黒ずみを取りたくてゴシゴシ洗っても意味はなく、逆効果になってしまいますのですぐに止めましょう。

優しく洗った後はしっかりと流して、上がってから保湿をするようにして下さい。

この場合、ビタミンC誘導体等の美白成分が入ったクリームや化粧水を使うようにして下さい。

黒ずみを取るにはとても時間がかかりますので、丁寧に丁寧にケアして少しずつ薄くしていきましょう。

そしてどちらの状態にも当てはまりますが、お尻のマッサージをして血行を良くしましょう。

肌の再生を促すためにも血行を良くするのはとても良い事です。
毎日湯船に浸かったり、岩盤浴に行かなくてもお風呂を上がった後にお尻を揉んで少しマッサージするだけでもだいぶ違いますのでお試し下さい。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法