吹き出物ができて初めてお尻のケアの重要性に気づく時

小さい頃は、大人になったら白い桃のような綺麗なお尻になるんだと信じていた方も多いはず。

しかし、いざ大人になると、膿が溜まったような吹き出物や、ザラザラしたお尻に悩まされがち。顔には何種類ものスキンケア製品があるのに、お尻専用のスキンケア商品はなかなかありません。ボディクリームという商品でお尻もケアするんでしょうね。しかし、お尻って、摩擦が多いし座ると体重がのしかかってくるし、実はもっとケアを重視した方がいいのかもしれません。

しかし、視界に入らないとなかなかケアしようという意欲が湧かないもの。痛くなったりして初めてお尻のケアの重要性に気づくことも。加齢とともに吹き出物の治りが遅くなったり、吹き出物の跡がなかなか消えないもの。では、吹き出物やざらざらと、どうオサラバするのでしょう。

そこで、提案します。
まずは、履いているパンツを見直してみるのはどうでしょうか。

吹き出物は、通気性が悪いジメジメした環境を好むそうです。おすすめはコットンタイプ。でもなかなか見かけませんよね。コットンタイプではありませんが、通気性がいいということを宣伝している商品でもいいと思います。そして、最近は様々な下着が販売されてるので、通気性重視でもデザインの気に入った商品を見つけることができると思います。いつもはデザイン重視で購入していても、これからは素材にも注目することで、吹き出物を防ぐことができるかもしれません。

次に、吹き出物が出る原因の一つに、洗い残しという理由があるようです。せっかく満遍なく洗っても、最後に洗い残しの石鹸カスがお尻に付着していると、残念な結果に。ボディクリームの購入を考える前に、まずは洗い残しのないようしっかり洗うことを心がけてみましょう。

そして、吹き出物の原因の一つに、座った時に体重が重くのしかかること、があるようです。これには、クッションで対応。硬いイスより、柔らかなクッションに座ることで、お尻をケアできるようですね。しかも座り心地もよくなります。

吹き出物が出てくると、まずはニキビ用の軟膏やクリームに頼りがち。病気の時は勿論通院して薬をもらうべきですが、普段上記のことを気をつけるだけで、お尻の肌質が改善されるかもしれません。そして、さらに良質な肌質を求める時にクリームが登場するのでしょうか。

見えないところのケアもしっかり行うことで女子力アップ!素敵な大人女子を目指しましょう。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法