お尻のトラブルにはクッションがオススメ

お尻のトラブルで多いのが、黒ずみやニキビといった症状で、いずれの場合も日常生活における、お尻に加わる摩擦や圧力などの刺激、あるいは蒸れなどが、お尻のトラブルを誘引しています。

デスクワークや車の運転など、毎日座る機会が多い人にとって、お尻への負担はかななり大きなものになり、こうした状態で座り続けていると、お尻と座面に摩擦が生じたり、温度が高くなって蒸れてきます。特に夏場は湿度も高くなり、汗をかきやすくなりますので注意が必要です。

更に、お尻が蒸れると皮脂が溜まりやすくなり、アクネ菌の温床にも繋がって、お尻ニキビができやすくなり、黒ずみへと進行する場合もあります。また、座り方や姿勢の悪さが骨盤の歪みを生じさせることもありますから、黒ずみやニキビだけでなく、身体全体にも悪影響を与えます。

こうしたお尻のトラブルを防ぐには、クッションの助けを借りると、摩擦や圧力による刺激、あるいは蒸れが軽減されて、黒ずみやニキビなどの改善や予防、あるいは正しい姿勢へと導いてくれます。

お尻のトラブルを改善する代表的なクッションですと、円座クッションが挙げられます。これは中心が空いた状態のクッションで、例えるならドーナツの形をしたものです。この円座クッションの素材は低反発素材ですから、長時間座っても耐えられますし、腰への負担も軽くなります。蒸れの防止や圧力の軽減も期待できる優れもののクッションですのでオススメです。

通気性も重要ですから、円座クッションのように中心が空いたものや、メッシュ素材のクッションを選んだ方が無難で、クッションを使用しても同じ姿勢で長時間座るのは避けた方が良いです。同じ部分に座り続けることで、そこに圧力がかかりますし、または蒸れやすくなります。適度に座り直すことで、お尻の負担も軽減されますし、新しい空気を入れ替えることで蒸れを抑えることにも繋がります。

脚を前に投げ出して座ったりする、いわゆる悪い姿勢は、尾てい骨に圧力がかかり過ぎて、お尻の割れ目付近が黒ずみを起こす傾向があります。姿勢を正すことで、お尻の黒ずみを悪化させずに済みますが、どうしても悪い姿勢で座る癖がある人は、骨盤矯正クッションを使うと良いです。

この様なクッションは、両側に傾斜を設けている為、お尻を内側寄りにしてくれるので、骨盤の開きを矯正してくれます。つまり、骨盤を正しい位置に導くので姿勢が正され、尾てい骨にかかる圧力も軽減されると言うことです。

お尻のトラブルにクッションを使用することは、大変効果的である為、様々なタイプのクッションがあります。ご自分の日常生活における用途に合わせてクッションを使うだけで、お尻のトラブルの改善や予防ができますので、ぜひ試してみると良いです。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法