お尻の乾燥が起きる原因と改善方法は?

Unsplash / Pixabay

女性なら誰でも「ツルツルモチモチな赤ちゃんのようなお尻」は理想ですよね。

ですが、お尻はデリケートで皮膚があまり厚くない部位。ケアを怠ってしまうと下着の摩擦、座っている間の摩擦によって皮膚が厚くなり乾燥によりザラザラしたまるで「象のようなお尻」になってしまいます。

では、何故ザラザラとしたお尻の乾燥が起きてしまうのか?また、乾燥に悩まされている場合はどうしたら改善出来るのでしょうか?

お尻が乾燥してしまう原因1:体重による圧

長時間のデスクワーク、または座る時間が長い仕事をされている場合お尻へ体重の圧が掛かる為、血流が悪くなってしまったり、座っている場所との擦れから摩擦の影響を受けます。

お尻の皮膚は厚くないため、長時間座ったままの状態が続けばそれによりお尻が乾燥してしまうのです。

だからと言ってデスクワークを止めるのは難しいと思いますから、お尻への負担を軽減するためにクッションや座布団を使うと良いでしょう。

お尻が乾燥してしまう原因2:ホットカーペットの熱

冬場に大活躍するホットカーペット。程よい暖かさなので、暖房を使うと暑すぎると感じる方には欠かせない物ではないでしょうか。

そんなホットカーペットですが、熱が直接お尻に伝わりやすいので長い時間使い続けたり、温度を高くしすぎるとお尻が乾燥してしまう原因になってしまいます。

温度を低めにするか座布団を使うなどでお尻の体重が加わる場所に熱が集中しすぎないように工夫すると乾燥を防ぐことが出来ます。

お尻が乾燥してしまう原因3:下着による摩擦

常日頃着用する「下着」。サイズの合わない締め付けによっても、お尻はかなりのダメージを受けてしまいます。

分かりやすい例に膝や肘も付けている時間が長いと、黒ずんだり粉が吹いて白くカサカサしたりしますよね?これと同じ現象がお尻にも起きているという事になります。

お尻の乾燥を改善するためには?

赤ちゃんのうなツルツルモチモチのお尻になる為にどうすれば良いのでしょうか。

お尻の肌の手入れの仕方とお顔の肌の手入れの仕方は違うと考えている方がいます。

ですが、手入れの仕方は同じです。むしろお顔よりも皮膚が薄いため、乾燥しやすいので保湿はお顔よりも念入りにする必要があります。

自分では見えづらい部位ですので、丁寧なケアは難しいかもしれませんがお風呂上がりにはたっぷりと保湿して乾燥を防ぎましょう。

また、お尻が乾燥してしまう原因に「下着による摩擦」がありますが、下着は常日頃身に付ける物ですから自身のサイズに合ったものを身に付ける事を心がけましょう。

そして、お尻も肌の一部。生活習慣が乱れているとターンオーバーが乱れるだけでなく黒ずみの原因となります。

睡眠不足、栄養不足、運動不足などの不摂生な生活を続けていてはいくら毎日丁寧な保湿をしていても全てが水の泡。

内面から黒ずみや乾燥を作らない体づくりも乾燥を改善するために欠かせないポイントになります。

自身の生活習慣に問題がないかどうか、今一度再確認する必要がありますね。

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法