お尻のざらつきの原因と改善方法について

ふと触れた時「あれ?何かお尻がザラザラしてるような…」そう感じた事はありませんか?

普段自分で見られる場所ではありませんが、実は摩擦によるダメージをかなり受けやすい部位なんです。

ほぼ常に着用している下着による摩擦、座っている時に受ける摩擦…摩擦での刺激を受けやすいお尻は角質が溜まりやすく肌が硬くなりやすい場所です。

具体的にお尻にざらつきが出てしまう原因とは一体何なのでしょうか。

お尻がざらつく原因

普段自分で目にする事の少ないお尻。実は摩擦によるダメージを受けやすい部分なんです。

お尻がざらつく原因の一つに「摩擦から守る為に皮膚が肥大している」というのがあります。

お肌には本来持ち合わせているバリア機能が存在しており、座ったり下着の摩擦による刺激から肌を守る為に角質が分厚くなります。

それがお尻を触った時のざらつきの原因です。

他にも原因はいくつかあります。
まず「下着の締め付け」になります。

これは角質が肥大してしまう事に精通していますが、ほぼ常に身に付ける下着が自身に合っていない”締め付けの強い下着”だと、皮膚と下着が擦れて摩擦が起きます。

あとは肥大してしまう現象と同様で、下着による摩擦が外部刺激となりざらつきの原因となる訳です。

最後に「蒸れや汚れ」があります。

お尻はほぼ常に下着で覆われている場所です。他の体の部位と比べても、蒸れが生じやすく汚れも溜まりやすい場所になります。

普段気をつけて洗うようにしていたとしても、お尻は見えづらい部分なので洗い残しがある可能性もあります。

また、蒸れにより汚れが溜まり肌触りがザラザラとした感じになってしまうという事にもなります。

お尻のざらつきを改善する為に下着に注目!

上記に挙げた通り、「摩擦による刺激」はお尻のざらつきの大きな要因です。つまり常日頃着用する事になる下着にはこだわりたい所。

まず、下着の締め付けが強いものは絶対NG。必ず下着屋さんで自身に合うサイズの物を選びましょう。

そして、下着の素材にも着目してみましょう。常日頃肌に触れる物ですから、使われている素材は”天然素材”の物を選びましょう。

天然素材であるシルクやコットンで作られた下着は、ただ単に肌触りが良いというだけでなく通気性にも優れています。

下着内が蒸れてしまう事もお尻のざらつきの原因の一つです。蒸れないように天然素材で出来た下着を選ばれると良いでしょう。

お尻のざらつきを改善する為に保湿を!

普段何気なくスキンケアを行っていると思いますが、お尻はスキンケアをしていますか?

実はお尻の皮膚は弱いのに、ダメージを受けやすい部位でもあるんです。見える場所にスキンケアを施すのは当たり前かもしれませんが、実はダメージを受けやすい”お尻”にこそ保湿が必要になるんです。

入浴後に他の部位のスキンケアと同様にお尻にもケアを施しましょう。

今ではお尻用の保湿剤なんかも販売されていたりしますから、お尻のざらつきに悩む方は試してみてはいかがでしょうか?

お尻の黒ずみが出来る原因とは?

ケアせず放って置いたことでお尻に黒ずみができているかもしれません。

黒ずみが出来てしまうとプールや温泉などで肌を露出する際にとても恥ずかしい思いをしてしまうこともあります。お尻のトラブルは、人には相談しずらい部分で悩まれている方も非常に多い部分です。

お尻の黒ずみの原因は人それぞれですが、黒ずみが出来てしまった場合の対処方や原因などをまとめてご紹介していますのでよろしければ下記のリンク先も一緒にご確認ください。

お尻ニキビ黒ずみ専用ピーチローズ
Peach Rose

お尻の黒ずみの原因は様々!
黒ずみを解消するおすすめのケア方法